健康経営の取り組み

令和元年度やまがた健康づくり大賞を受賞しました。
2020.02.18更新

 

「やまがた健康づくり大賞」について(山形県ホームページ)

https://www.pref.yamagata.jp/090015/kenfuku/kenko/kenko/kenkotaisho.html

 

~安全衛生組織と健康経営事務局を中心にした健康づくり~

当社は既存の安全衛生組織に加えて健康経営に取り組むための健康経営事務局を発足、現場に近い健康づくり担当者を交え、情報発信と啓発に集中した取り組みを継続しています。社是にも「健康」が掲げられており、労働安全衛生法を遵守すべく地道な企業努力を続けています。

 

健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)の認定を受けました。
2021.03.08更新

当社はこのたび経済産業省による「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」の認定を受けました。今回で3回目の認定になります。企業は労働安全衛生法に基づき職場における社員の安全と健康を確保し、快適な職場環境を実現する義務があります。当社は社是として「誠意と実行、和信と共栄、健康と日新」を掲げ、「社員の健康」を企業経営にとって需要なテーマの一つと位置付けています。組織的には、安全衛生委員会は改善活動、健康経営事務局は情報発信を主に推進しています。玄関口の自動手指アルコール消毒器は新型インフルエンザが流行した2010年より冬季の設置を行っています。同時期からのマスク備蓄を含め、今般の新型コロナウイルス感染拡大に際し予防対策強化に役立てています。

=2021 健康経営優良法人ロゴ=

=社是=

(以下、経済産業省ホームページより抜粋)

https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200302004/20200302004.html

 

2021年3月4日

経済産業省では、健康・医療新産業協議会健康投資ワーキンググループ(日本健康会議健康経営500社ワーキンググループ及び中小1万社健康宣言ワーキンググループも合同開催)において、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」すべく、「健康経営優良法人認定制度」の設計を行っています。

本日、日本健康会議により、「健康経営優良法人2021」として、大規模法人部門に1801法人(上位法人には「ホワイト500」の冠を付加する)、中小規模法人部門に7934法人(上位法人には「ブライト500」の冠を付加する)が認定されました。

 

健康経営優良法人認定制度とは

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を日本健康会議が認定する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

第5回目となる今回、「健康経営優良法人2021」として、「大規模法人部門」に1801法人(上位法人には「ホワイト500」の冠を付加する)、「中小規模法人部門」に7934法人(上位法人には「ブライト500」の冠を付加する)が認定されました。

健康優良法人2021認定証 オビサン株式会社

 

オビサン株式会社

管理本部 TEL:023-633-3331 〒990-8668 山形県山形市流通センター1-9-2

Copyright c OBISAN Co.,Itd. All Rights Reserved.